出願・お問い合わせ

人生科学部
子育てささえあい学科

目的・概要

子どもの成長にとって親・保護者の役割が重要であることはいうまでもありませんが、子どもを取り巻く環境が大きく変化した現在、地域という場で多くの人たちが、子どもをめぐって関わり合い、支え合い、助け合うようになることが大切です。
子育てささえあい学科では、乳幼児から中学生までの子どもたちを念頭におき、子育ての意義や課題等について理解を深めるとともに、子どもの豊かな成長と信頼にあふれた地域づくりを目指して、子育てを応援する意義や方法等について幅広く学びます。現在子育て中の方も、地域や学校で子どもたちと関わりたいと考えている方も、そして子どもたちとともに豊かな地域を創りたいと思っている方も、ぜひ一緒に学びましょう。

学科長 笹井 宏益(ささい ひろみ/玉川大学学術研究所 高等教育開発センター 特任教授)
講師 友野 清文(ともの きよふみ/昭和女子大学総合教育センター 教授)
入江 優子(いりえ ゆうこ/東京学芸大学こどもの学び困難支援センター 准教授)
蟇田 薫(ひきた かおる/認定特定非営利活動法人育て上げネット 執行役員)  他
曜日・時間 【1年次】火曜日 10時00分~12時00分
【2年次】木曜日 10時00分~12時00分

学科長からのメッセージ

学科長の笹井 宏益(ささい ひろみ)といいます。
江戸川区は東京都の中でも、高齢者に対する福祉が充実していることで有名ですが、近年は都心への通勤圏として子育て世代が多く住むようになってきています。そうした世代が充実した子育てができるよう行政や専門家はもちろんのこと、地域が一体となって応援していく必要があります。
子どもの成長にとって、親子関係が基本であることはいうまでもありませんが、生涯にわたる子どもの幸せを考えたとき、様々な人たちとの関わり合いこそが極めて重要になります。 「関わり合い」を通じた子育てへの応援をどのように行うか、子育てささえあい学科は、そのための知識や技術を学び、それを実践するための仲間をつくるところです。 皆さんと一緒に楽しく学んでいきたいと思います。

子育てささえあい学科 学科長 笹井 宏益

授業計画(シラバス)

江戸川総合人生大学では授業計画(シラバス)をWebにて公開していきます。シラバスでは以下の事を知ることができます。

  • 学科別の講義目的・概要
  • 予定される講師名
  • 講義曜日・開講時間
  • 予定される授業内容

公開の授業計画(シラバス)の対象学生は以下の通りです。

1年次 第18期生※2022年10月入学
2年次 第17期生※2021年10月入学

授業計画(シラバス)をご覧になりたい方は、希望する科目をクリックしてください。
ダウンロード後、PDFファイルにてご覧ください。 (※講義実施日、講師、時間、内容はWeb掲載時点での情報であり、授業計画は予告なく変更する場合があります。)